お父さんの趣味のコレクション専門店!掘り出し物みつけちゃおう

コレマケR

DVD テレビドラマ

西部警察 DVDコレクション 予約販売

投稿日:

西部警察(せいぶけいさつ)は1979年10月から1984年10月にかけてテレビ朝日系列で放送された刑事ドラマ。石原プロモーション製作のテレビドラマ。コンプライアンスの厳しい今の時代ではとても再現できない、ド派手なカーチェイスや爆破シーン、銃撃戦、名物刑事たちの活躍で当時の男子の心をわしづかみにした。同じく石原裕次郎が出演した「太陽にほえろ」とともに刑事ドラマのジャンルでテレビドラマの金字塔を打ち立てた。

ヤクザ顔負けの暴力刑事(?)、日産全面協力のもと毎回車が大破するカースタント、もはやパトカーではなく兵器とおもわしき改造車両、刑事がそれぞれこだわりの銃を持っている(大門団長にいたってはショットガン使用)などつっこみどころは満載なのだが、そんな設定なんかどうでもいいと思わせるほど説得力のある画力と男くさい大門軍団の魅力にドハマリしたものです。

1979年の放送開始から40年たった今では、もう故石原裕次郎(小暮課長)も没後30年以上、あの大門団長(渡哲也)もすっかりおじいちゃんになってしまいました。しかし当時少年だった現在40代50代のお父さんたちには今でも大人気の西部警察。2019年は40周年記念として色々なグッズも発売されていますので要チェックです!

↑是非とも永久保存したい。DVDコレクションは10月16日発売。予約販売受付中です。

商品内容
「西部警察」シリーズ 放映開始40周年メモリアル企画始動!
全236話をDVD化!コンパクトDVD-BOX 6セットに完全収録!

1979年10月14日、日曜よる8時、第1話が放映され、派手なアクションシーンやカースタント、
さらには巨額の費用を投じた爆破シーンなどが人気を博し、長期シリーズ化となって、全236話を放映。
番組が終了して40年たった今もなお、熱狂的なファンが数多く存在する「西部警察」。
今回は放映開始から40周年を記念して、ファン必携のシリーズ全話収録DVD-BOX発売します。

-DVD, テレビドラマ
-

Copyright© コレマケR , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.